市場競争の先導役になる可能性


今後は、トヨタ自動車、本田技研工業、日産自動車に現代自動車を加えた
「アジア・ビッグ4時代」を迎える可能性が強い。

厳密にいえば、アジア・ビッグ4に、GM、フォード(マツダ)、
フォルクスワーゲン(VW)を加えたアジア・ビッグ4プラス欧米3時代の出現であるが、
なかでもアジア・ビッグ4が、中国市場競争の先導役になる可能性が高いとみる。


[PR]
by kajitsuk | 2014-09-26 12:27


<< アジア戦略のポイント 最大の脅威 >>