最大の脅威


韓国の現代自動車グループは、
世界競争におけるグローバル・ビッグ5に挑戦しており、
最近では目米のビッグ3を急迫している。

同社は米国市場で成功のめどをつけ、中国、インドなどの成長市場に目をつけ、
トップダウンで先行投資を強化している。

今後は海外現地生産の急激な立ち上げに伴って、
グローバル非効率の罠に直面すると思われるが、その問題を乗り切る可能性が高い。

トップダウンによる機動力と意思決定の迅速性は、
日本メーカーにとって、最大の脅威となる。

[PR]
by kajitsuk | 2014-08-23 10:19


<< 市場競争の先導役になる可能性 グローバル競争時代の再現 >>